自社サイトと楽天ショップの比較!私の店はこれだけ差があるぞ!

私が運営している自社サイトと楽天ショップの売上は約3倍も違います。以前は同じでしたが、グーグル検索のアルゴリズムが変わってからの自社サイトは、ガクッと売上げが落ちました。検索エンジンからの流入が難しくなったので、今はブログからの流入を増やしています。

今の時代、自社サイトの運営は難しいです。もし「自社サイト」と「楽天」どちらに出店するのがおすすめ?と聞かれたら、間違いなく楽天と答えます。ただ、自社サイトにも少なからずメリットはあるので、今回は楽天と自社サイトを比較しながら、お互いのメリットデメリットを紹介します。

自社サイトと楽天ショップの比較

自社サイトと楽天ショップの比較

アクセスの比較

楽天より自社サイトの方が4年多く運営していますが、楽天の方が少しアクセスが多いです。

▼1ヵ月の平均アクセスデータ

  • 楽天:16,644(UU) / 99,814(PV)
  • 自社:12,577(UU) / 78,211(PV)

※同じアクセス解析ツールではないため、正確な比較ではありません。

自社サイトが4年長く運営している以外に、ブログやSNSのリンクは全て自社サイトへ誘導しています。自社へ誘導する工夫は他にもしていますが、それでも楽天の方がアクセスは多いです。

購入率(転換率)の比較

転換率は楽天が断トツで、自社サイトの2.5倍くらい高くなってます。

▼1年間の転換率データ

  • 楽天:1.84%
  • 自社:0.72%

※同じアクセス解析ツールではないため、正確な比較ではありません。

楽天サイトの特徴は転換率が高いとこなのですが、私のショップはそれ程いいわけじゃないです。良い所だと4%以上あると聞きますから、1.84%だとまだまだですね。それに比べ自社サイトは悪く、なかなか伸びてくれません。

楽天モールというブランドイメージがあるので、お客さんは安心して物を買えますし、楽天内で使えるポイントも購入率が高い要因となっています。

単価の比較

単価なのですがこれは自社の方が高くなります。

▼平均単価データ

  • 楽天:12,578円
  • 自社:13,691円

自社サイトは良いお客さんが多く、ポイントや割引など気にしない方が多いです。またリピーターも多く、購入者の7割くらいは同じ人となっています。

費用の違い

自社サイトの運営費用は楽天に比べると断然安く、質(内部システム)にもよりますが月に数千円もあれば運営できると思います。私の運営サイトですが、1点売れた場合どれくらいのパーセンテージが費用としてかかるのかを計算してみました。

自社サイトだと約10%、楽天だと約15%くらいが費用としてかかります。(例えば1000万それぞれ売れた場合、自社は100万の費用・楽天は150万の費用がかかる計算です。)

※自社の10%の費用なのですが、月額固定利用料・カード手数料・送料などを含めたパーセンテージになります。

関連記事:楽天の出店費用は具体的にどれくらいかかるのか?

お客さんの質

お客さんの質は楽天の方が悪いです。例えばクレームは楽天の方が多く、こちらが悪いわけでもないのに気に入らない事をゴチャゴチャ言ってくる人もいます。うちのショップは購入者の年齢層が高いので、比較的良いお客さんが多いですが、若い人がターゲットのショップだと代引きの受取拒否が多いなどの問題もあるようです。

使いやすさや環境問題

これは自社サイトを使っているシステムにもよりますが、私のショップは楽天の方が色々とカスタマイズできて便利です。あと、自社のサーバー容量が小さく表示スピードが遅くなったりします。契約している自社サイトは、あまり大きな会社ではないのでこういった問題があるのがネックですね。

SEO対策

グーグルやヤフー検索エンジンからのアクセスを考えた時、有利なのは楽天になります。楽天のドメインは古くから使われているので、「ブランド名+品番」などで検索すると楽天ショップが上位に行くことが多いです。

アフィリエイト機能

楽天にはアフィリエイト機能が備わっています。これは無料で使えるのですが、アフィリエイト経由で商品が売れた場合、商品代金の最低1%を支払います。外部リンク:楽天アフィリエイトとは?

アフィリエイト機能なのですが、自社サイトでも使う事はできます。ただし、自社サイトがアフィリエイトサイトと提携していないとダメです。ちなみに自社でアフィリエイトをする場合は個人で契約しなければならなく、初期費用で何十万、月額固定費数万、売れた時のロイヤリティー数%がかかります。

アフィリエイトは集客効果は高いのですが、商材によって異なるので自社サイトで始めるのは危険です。その点楽天は、元から組み込まれているので契約する必要がありません。

まとめ:自社サイトをこれから運営するのは大変かも

自社サイト

昔からあるドメインで自社サイトを行うならいいですが、これから新規ドメインをとって運営するとなると、大変かもしれません。自社サイトは「砂漠の中に店舗を出すようなもんだ」なんて言われるくらいアクセス数が少ないです。長い目で運営するならいいですが、初めから自社サイトを選ぶと失敗する確率は高いですよ。

自社サイトから始めたいなら商材がキーポイント

自社サイトから始めて成功させるには、商材がキーポイントになります。他で売っていない商材なら口コミを伝って売れる可能性があるので、オリジナル商品を扱うのはおすすめですよ!ただ、売れなかった時のリスクは大きいので、そこは覚悟しなければなりません。

もし自社サイトを始めたいのでしたら、無料でできるBASEやストアーズがおすすめです。ネットショップ初心者の人は、まずどう運営すればいいのかを学べるので、ぜひ試してみてください!

無料ショップ開設なら「BASE」

最短2分でオンラインストアを作る「ストアーズ」

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

自社サイトと楽天ショップの比較!私の店はこれだけ差があるぞ!:関連ページ

DeNAに出店を考えている方ちょっと待った!私が知ってる評判を教えます!
「DeNAショッピングモールに出店しようか迷ってる」あなた!他にどのサイトに出店してますか?楽天・アマゾン・ヤ […]
楽天に出店するのに個人ではダメなのか?
楽天の出店基準に関しては非公開となっているので正確な情報をお伝えできませんが、副業として個人で出店する場合の審 […]
楽天に出店しても広告費は必要ない!広告なしでも集客は可能です!
ネットで集客するためには、「広告を出す・SEO対策にお金を使う」などありますが、必ずしも必要かと言われると必要 […]
楽天に出店したらHTMLやCSSの知識はどれくらい必要なの?
楽天のページ編集にはHTMLやCSSの知識が必要になってきます。基本HTMLだけでいいですが、CSSも知ってる […]
楽天の出品作業は簡単?あと管理画面が使いづらいって本当?
楽天に出店している人のブログや日記などを見ると「管理画面が使いずらい」なんて言う方がいますが、私はそんなことな […]