楽天に出店する8つのメリット!かなり詳しく書きました!

楽天に出店するメリット

前回の記事で「楽天に出店するデメリット」を7つ挙げましたが、楽天出店のメリットはもっと大きいです。なぜなら、インターネットモールの中でも楽天のシステムは使いやすく、長年蓄積されたデータを元に効率的な作業ができるため。

あと、他のモールにはない機能もあり、初心者の人にもおすすめなので、今回は楽天に出店するメリットを挙げていきます!

楽天に出店するメリット

楽天に出店するメリット

メリット1:集客力がある

ネットモールの中でも楽天の集客力はトップクラスです。DeNA・ヤフー・ポンパレモールに比べると圧倒的な差があります。ネットショップと言うのは、単価×アクセス×購入率で売り上げが決まり、どれかを伸ばすことで売り上げが増えていきます。このうちの1つアクセス(集客)が強いのは楽天出店のメリットです。

自社サイトの場合、SEO・ブログ・ソーシャル経由でアクセスを増やしていくのですが、開店したばかりだとアクセスはほぼ0。例えるなら、山奥にお店があるような感じです。それに比べ楽天は、地域のモールのような位置にあります。毎月の出店料+ロイヤリティはとられますが、その費用で自社サイトにアクセスを集めるとなると難しいのが現状です。

メリット2:配送が簡単

これは他のモールに無い機能で、楽天の一押しメリットと言えます。どのような機能かと言うと、簡単に送り状が出せるシステムです。西濃運輸とヤマト運輸に対応しており、日付や時間指定をいれるだけで簡単に送り状を出すことができます。

送り状を出した後は、自動的に送り状番号が登録されるので、配送メールを送る際、わざわざ手打ちする必要がないので便利!メールのひな形も登録できるので、配送作業を効率よく行えます。

メリット3:電話対応が充実している

平日9時〜23時、土日祝日9時半〜18時半の間は、電話で質問する事ができます。他のサイトだと、時間が短かったり土日祝日は休みの所が多いです。ちなみにアマゾンだと電話対応がなく、メールでの問い合わせがメインとなります。緊急を要する時は、メールで電話連絡希望とできますが、こちらから電話する事ができません。

出店準備など分からない事を楽天では電話でサポートしてくれるので、何かと作業が進みやすいです。

メリット4:店舗編集のカスタマイズが幅広い

例えばあるページは背景を白、違うページは背景を黒にするなど、細かいカスタマイズが可能(PCサイトのみ)。サイドに並べるバナーも商品やカテゴリごとに変更できるのもメリットの1つと言えます。

メリット5:海外販売専用サイトがある

費用0円で海外の人にもアプローチができます。自動で商品ページの文字を4ヶ国語に変換(英語・簡体字中国語・繁体字中国語・韓国語)、送り状の作成も簡単に印刷が可能です。ただ、1つ注意しなければいけないのが、不正クレジットカードによる注文の対応です。不正クレジットカードが使われ商品を発送した場合、楽天から入金はありません。不正住所一覧を確認し、過去に不正がなかったかを調べて発送する手間がかかります。

※不正クレジットカードを使われて発送してしまった場合の保障システムがあるので、海外販売を行う際は「チャージバック補償」に加入して下さい。費用は通常ロイヤリティ+4%がかかります。

メリット6:アドバイザーから情報がもらえる

専属アドバイザーが付くので、売れるページ作りのコツや商品の売り方なども聞けば教えてくれます(アドバイザーによる)。ある程度アドバイザーから売れるやり方を教えてもらい、できる範囲で実行していけばいいと思います。

全ての指示に従う必要はなくできる範囲で試してみて下さい。ショップによって売れる方法は変わってくるので、いろいろな事を試し学んでいくことが大切です。

ちなみにアドバイザーによっても力量は変わってきます。楽天SEOの知識など、知ってる人・知らない人がいるので、良い人にあたるかは運次第ですね。

※楽天・DeNA・ポンパレモールには専属のアドバイザーが付きます。

メリット7:動画で売上げUPのコツが学べる

楽天大学という「売上げUPのコツ」が学べる動画講座があります。集客・撮影・配送・メルマガ・ページ作成など、様々なカテゴリを動画で学ぶことができるサービスです。楽天に出店すれば無料で見れます。

メリット8:楽天という安心感

楽天だから絶対に安全というわけではないのですが、楽天企業という安心感は少なからずあります。この安心感が持つ意味とは「購入率」です。例えば自社サイトと楽天サイト、同じ商品を売っていた場合どちらで買いますか?

楽天に出店しているショップだから安心という人は今も多く、購入されやすいというのは最大のメリットです。ちなみに運営している自社サイトと楽天サイトの購入率は倍くらい違います。楽天が約2%、自社は1%くらいで、この差はかなり大きいですよね。

 

楽天出店メリットのまとめ

いろいろなメリットをご紹介しましたが、どうだったでしょうか?ネットモールの中でも集客力・購入率は高く、ネットショップを初めて行うのに楽天はおすすめなモールです。月々の費用や購入金額の数パーセントが費用としてかかりますが、それに見合ったアクセスがあるので、費用対効果としては高いと思いますよ。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

楽天に出店する8つのメリット!かなり詳しく書きました!:関連ページ

DeNAに出店を考えている方ちょっと待った!私が知ってる評判を教えます!
「DeNAショッピングモールに出店しようか迷ってる」あなた!他にどのサイトに出店してますか?楽天・アマゾン・ヤ […]
楽天に出店するのに個人ではダメなのか?
楽天の出店基準に関しては非公開となっているので正確な情報をお伝えできませんが、副業として個人で出店する場合の審 […]
楽天に出店しても広告費は必要ない!広告なしでも集客は可能です!
ネットで集客するためには、「広告を出す・SEO対策にお金を使う」などありますが、必ずしも必要かと言われると必要 […]
楽天に出店したらHTMLやCSSの知識はどれくらい必要なの?
楽天のページ編集にはHTMLやCSSの知識が必要になってきます。基本HTMLだけでいいですが、CSSも知ってる […]
楽天の出品作業は簡単?あと管理画面が使いづらいって本当?
楽天に出店している人のブログや日記などを見ると「管理画面が使いずらい」なんて言う方がいますが、私はそんなことな […]