楽天に出店したらHTMLやCSSの知識はどれくらい必要なの?

楽天のページ編集にはHTMLやCSSの知識が必要になってきます。基本HTMLだけでいいですが、CSSも知ってると綺麗なページ作りが可能になるので覚えた方がいいです。ではどれくらいの知識があればいいのでしょうか?

楽天のページ編集に必要なHTMLとCSSの知識

HTMLとCSSの知識

最低限のHTMLだけでいいなら、リンクと画像のHTMLだけ覚えればページ作成はできちゃいます。しかし、これではお粗末なページになってしまうので、もうちょっと覚えた方がいいです。

ではどれくらい覚えればいいのかと言うと、本を一冊買って丸々覚えて下さい。全てを暗記してほしいわけではなく、どんなことができるかを知ってれば本を片手にページ編集はできちゃいます。

HTMLやCSSの勉強はネットで学ぶこともできますが、本を買って勉強した方が断然覚えが早いですし、手元にあると分からない事はすぐ調べられるのでおすすめです。私はネットで検索しながらHTMLを覚えていったのですが、最後は本を買って学び直しました。

▼私がおすすめしてる本はこちら

HTML&CSS標準デザイン講座 【HTML5&CSS3対応】

新品価格
¥2,570から
(2015/12/21 01:53時点)

この1冊でホームページが作れるレベルまで学ぶことができます。HTMLとCSSの仕組みをとっても簡単に解説しているので素人の人におすすめですよ!(WEBページを作りながら学んでいく感じです)

あと、この本には書いていないのですが、<iframe>要素(インラインフレーム)も覚えることをおすすめします。これは何かというと、別ページ(専用のHTMLページ)に載っている情報を映し出すことができるHTMLです。

▼インラインフレームはこんな感じ

インラインフレーム

例えば楽天トップページの一部分にインラインフレームを使い、別ページ(楽天ゴールドで作ったHTMLページ)の情報を反映させることができます。

私は楽天のPCページは大体インラインフレームを使って作り込んでいます。この方が編集が簡単で、いちいち管理画面(RMS)を開かなくていいので便利です。

このインラインフレームはネットで検索してみてください。沢山情報が出ています。

最後に

HTMLとCSSの勉強に本をおすすめしましたが、オンラインで現役エンジニアに学ぶのもおすすめです。CodeCamp[HTML5/CSS3コース]レッスンだと、全15回のレッスンで48,000円になります。マンツーマンで指導してくれるので、分からない事を直接聞けますし、何より自宅で受けれるのが最大の魅力です。1回だけですが、無料体験もあるので是非活用してみてください。

ヘッドセット(マイク付きイヤホン)が必用になります。アマゾンで安いヘッドセットが売ってます。

公式サイトはこちら⇒CodeCamp[HTML5/CSS3コース]レッスン

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

楽天に出店したらHTMLやCSSの知識はどれくらい必要なの?:関連ページ

DeNAに出店を考えている方ちょっと待った!私が知ってる評判を教えます!
「DeNAショッピングモールに出店しようか迷ってる」あなた!他にどのサイトに出店してますか?楽天・アマゾン・ヤ […]
楽天に出店するのに個人ではダメなのか?
楽天の出店基準に関しては非公開となっているので正確な情報をお伝えできませんが、副業として個人で出店する場合の審 […]
楽天に出店しても広告費は必要ない!広告なしでも集客は可能です!
ネットで集客するためには、「広告を出す・SEO対策にお金を使う」などありますが、必ずしも必要かと言われると必要 […]
楽天の出品作業は簡単?あと管理画面が使いづらいって本当?
楽天に出店している人のブログや日記などを見ると「管理画面が使いずらい」なんて言う方がいますが、私はそんなことな […]
楽天に出店して失敗させないために、無料の動画講座がおすすめ!
楽天に出店して失敗する方も多いと思いますが、必死に努力すれば全く売れないなんて事ないと思います。ネットショップ […]