楽天出店前の注意!知らないと後々面倒な事になる可能性大!

楽天に出店したはいいが、後々になって「こうしておけばよかった」なんてことになるかもしれません。実際に運営してみないと分からない事があるので、今回は知っておいた方がいい注意事項を書いていきます。

楽天出店前の注意

楽天出店前の注意

有料だけど商品一括登録サービスは必要

商品データをCSVに記載して登録するもので、この機能がないとかなり面倒なことになります。費用が月に10,800円かかるのですが、楽天に出店しているほとんどの店舗が使っているはずです。1つ1つ登録する事もできますが、あまりにも時間の無駄なので契約するようにしてください。

このCSV機能が使えれば、セール価格の修正やタイトルの変更なども簡単に行う事ができます。

画像の登録枚数の上限

画像容量

楽天の出店プランのうち3つは画像容量の制限があります。私のショップはスタンダードプランなので2GBまでしか使えません。容量を気にしないで出品していたので、今になって容量不足で悩んでいます。スタンダードプランは20,000商品まで登録できるのですが、まず画像容量が足りなくてそこまで出品する事はできないでしょう。

実際に出品する商品点数を確認し、1商品に対して何枚の画像を使いどれくらいの容量を使うのかは確認しておいた方がいいです。ただ、商品点数が300点未満ならそこまで気にしなくていいと思います。(気にしなくていい目安はあくまで大体です。1商品に対して、どれくらい画像を使うかでも変わってきます)

画像名と商品管理番号の文字

まず画像名なのですが、20文字以内で半角英数字とハイフンだけ使用して下さい。商品管理番号も半角英数字とハイフンだけで、できるだけ短いといいです。

なぜこのようにするかと言うと、他のモールに出店した際に同じものを使いまわせるようにするためです。例えば、画像の文字数はモールごとに何文字までと決まっていることが多いです。商品管理番号も商品連動する際に必用になってくるので、どのモールでも使える文字にしておく方が後々楽になります。

【ワンポイントアドバイス】
画像名は「品番+登録日+数字」がおすすめです。例えば品番が「abcd」で登録日が「2019年1月15日」の場合、「abcd-190115-1」とします。2枚目の画像は「abcd-190115-2」にします。

商品管理番号は「品番」だけでいいですが、品番がかぶる可能性があるなら、「1-品番」のように、登録した順番を入れるのもおすすめです。1.2.3と登録した順番を振っておくと結構便利ですよ。

商品の定価について

楽天スーパーセールで一時期話題になった「定価つり上げ」問題のおかげで、商品をセールにするさいの規約が厳しくなりました。商品ページに定価が分かる札の画像(カタログでもOK)などがないと、常時セールにしておくことができません。

例えば、商品のタイトルに「定価10000円を50%OFF」と記載した場合、商品ページに定価が分かる画像がないと一定期間で警告の連絡が来ます。その警告を無視して出品していると、楽天内検索から検索対象外となるので注意して下さい。

少し大雑把に書いていますが、詳しく書くと物凄く長くなるので、出品商品の定価が分かる画像を載せておけば、セールする際は楽になる事を覚えておいてください。

HTMLとCSSの知識

トップページやヘッダー・サイドバー・フッター・商品ページなど、ある程度HTMLとCSSの知識がなければ作る事ができません。始めにデザインを外注すれば、あとはバナーやリンクを張り替えるだけでいいですが、これも全くの知識0だとどうしようもないので、少しは勉強する必要があります。

HTMLとCSSに関しては比較的簡単なので、本で勉強するのもおすすめです。⇒AmazonでHTMLとCSSの参考書を探す

あとは、パソコンを使ったオンラインレッスンを受けるのもおすすめ!少し費用は掛かりますが、分からない事をマンツーマンで教えてくれるので今人気が高まっています。無料体験もあるので、一度試してみてください。
おすすめのオンラインレッスンはこちら⇒「CodeCamp[HTML5/CSS3コース]レッスン

HTMLやCSSなのですが、ドリームウィーバーやホームページビルダーというソフトを使えば、ある程度簡単に作る事ができます。ただ、そのソフトを覚えるまでが大変です。私はドリームウィーバーを買ったのですが、難しくて挫折しました。あとコードが微妙に変になることもあるので、あまりおすすめしません。

ある程度HTMLとCSSを覚え、ひな形を作ってしまえば簡単ですよ。

まとめ

楽天出店前の注意で大事な部分を書きましたが、今後も規約が変わり追加する内容が増えるかもしれません。その時は、随時追加記入していきます。また疑問点があれば、問い合わせフォームより質問して下さい。

出店前に知ってほしいこちらの記事もおすすめです⇒「楽天に出店した場合、こういった費用もかかってくるので注意!

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

楽天出店前の注意!知らないと後々面倒な事になる可能性大!:関連ページ

DeNAに出店を考えている方ちょっと待った!私が知ってる評判を教えます!
「DeNAショッピングモールに出店しようか迷ってる」あなた!他にどのサイトに出店してますか?楽天・アマゾン・ヤ […]
楽天に出店するのに個人ではダメなのか?
楽天の出店基準に関しては非公開となっているので正確な情報をお伝えできませんが、副業として個人で出店する場合の審 […]
楽天に出店しても広告費は必要ない!広告なしでも集客は可能です!
ネットで集客するためには、「広告を出す・SEO対策にお金を使う」などありますが、必ずしも必要かと言われると必要 […]
楽天に出店したらHTMLやCSSの知識はどれくらい必要なの?
楽天のページ編集にはHTMLやCSSの知識が必要になってきます。基本HTMLだけでいいですが、CSSも知ってる […]
楽天の出品作業は簡単?あと管理画面が使いづらいって本当?
楽天に出店している人のブログや日記などを見ると「管理画面が使いずらい」なんて言う方がいますが、私はそんなことな […]