楽天で月商100万円を突破する方法と考え方を伝授!

ネットショップを始めて、まず目指すのが月商100万円です。私のショップは楽天に出店して3ヵ月目には100万円を突破しました。3ヵ月目が売れる時期(10月)だったのもあるのですが、楽天サイトだから売れたというのも大きな要因です。(同じ月のDeNAの売上げは50万円)

ちなみに楽天に出店するまでのネットショップ歴は4年で、様々な経験を積んできました。その経験があったからこそ、楽天出店3ヶ月目で月商100万円を突破できたのだと思います。そこで今回お伝えしたいのは「月商100万円を突破する方法と考え方」についてです。知ってるだけで売上げUPにつながりますでの、ぜひ参考にして頂ければと思います。

楽天で月商100万円を突破する方法と考え方

楽天で月商100万円を突破する方法

商品の点数や在庫数

まず売上げを作る基本なのですが、商品の点数と在庫数が大きく関係します。よく言われるのが、縦に商品を積むか横に商品を広げるかです。縦に商品を積むと言うのは在庫を沢山持つという意味で、ネットショップはこの売り方が一番楽な方法になります。商品撮影も1度行えばいいので手間は少ないですが、売れなかった時は悲惨です。

次に商品を横に広げるやり方ですが、これは私がおすすめする方法です。なぜかと言うと、ネットショップは何が売れるか分からないからです。長年運営していて「こんなの売れるんだ」という商品を沢山見てきました。売れるだろうと思う商品をピンポイントで決め在庫を積むよりも、まずは横に商品を広げ何が売れるのかを知ることがとても大切です。

また商品を沢山揃えることで、集客の入り口を増やすことができます。1商品よりも100商品あった方が断然アクセスはあるので、できる限り商品点数を増やすのはおすすめです。あと、売れている商品が売り切れてしまって在庫フォローができない場合、普通は削除すると思いますがワザと残すのもアリです。

売れていたのですからそれなりにアクセスはあったはずです。そして売り切れてしまってもそれを欲しがる人はアクセスしてくるので、売り切れの商品ページに類似品を紹介して購入チャンスを広げて下さい。

リピーターは大事

売上げを作るうえでリピーターはかかせません。私が運営している楽天ショップだと50%くらいはリピーターによる購入です。では、なぜリピーターが大事なのかというと、初めて購入してくれる人よりも購入率が断然高くなるからです。

リピーターの方はお店の対応や品質などある程度分かっているので、欲しい物があれば迷わず購入します。しかし、初めて利用する人は「このショップで購入しても大丈夫だろうか?」という不安がつきまとうので、躊躇される可能性があるのです。

また、そのお店でしか購入しないリピーターも存在します。私のショップのお客さんで、電話で注文してくる年配の方がいるのですが、うちのお店以外で購入しないと話をされたことがあります。初めてネットで購入したのがうちのショップだったらしく、他のお店で買う気はないそうです。色々と話を聞いてると「丁寧に対応してくれる・品揃えが良い」というのがリピートしている理由と言ってました。

 

ちなみにこのお客さん、総額100万円以上も購入しています。こういった方に気に入ってもらえるよう、リピーターを作るのはとても大切なのです。

リピーターを作る対策方法

リピーターを作る対策なのですが、まずは丁寧に対応する事です。例えばメール対応ですが、

  • 注文をもらってから早く返信メールを送れているか?
  • 送り状番号・到着日などがしっかり書かれているか?
  • 2回目に買ってもらった際、少し言葉を変えてメールを送っているか?

注文を貰ってから早く連絡する理由は、お客さんの安心感をあげるためです。返信が遅いとお客さんは不安になるので、返信はできるだけ早く行いましょう。

送り状番号や到着日の記載を行っていないお店もありますが、これは不親切です。到着日を気にしない人もいますが、気にする人もいるので必ず記載するようにして下さい。

リピーターの方にメールの内容を変える理由は、お客さんが喜ぶからです。「ご購入ありがとうございます!」よりも「当店で2度目のご購入ありがとうございます!」にした方が、「私のことを覚えておいてくれた」という喜びにつながります。「喜ぶ」=「またこの店を利用しよう」になるので、面倒くさがらずやってください。

次に商品の品質管理(検品)はしっかり行いましょう。不良品が届いたらお客さんはガッカリして、「このお店で購入するのはやめよう」につながります。不良品交換の送料もバカにならないので、しっかり検品する事は大切です。

最後にクレーム対応についてなのですが、クレーム処理はリピーター獲得のチャンスです。ズサンな対応をすれば二度と買ってくれませんが、対応が素晴らしいとリピーターになる確率が高まります。これはネットショップ関連の本にも書いてありますし、実際に私のショップでもリピーターになってくれている人もいるので、効果は保証します!

定期的にアクセスさせる

お客さんに定期的にアクセスしてもらえる仕組みを作るのはおすすめです。例えば、水曜び限定セールをしたり日替わりセールを行うなど、見てもらえる機会を作ってください。ネットショップの売上げは「アクセス×単価×購入率」で成り立っています。少しでもアクセスをあげるために、こういった対策を行う事はとても重要です。

また、メルマガ配信もアクセスUPに欠かせないツールですので、最低でも週1回は送るようにして下さい。

福袋を販売する

中身にもよりますが福袋は売れます。利益は薄いかもしれませんが、年末年始のイベントとして販売するのもありですよ。福袋を販売する理由は、集客UPやリピーター獲得につなげるためなので、広告的な考え方で販売してみてください。また、売れるようなら季節ごとに出したり、「松竹梅」方式(3つの価格帯)で出すのもおすすめです。

「松竹梅」方式は、購買心理と日本人の中流階級意識を利用したマーケティング戦略で、購買戦略の1つになります。うな重のお店のお品書きに「松」「竹」「梅」と書かれていたら、日本人は「竹」を多く選びます。「松」は高くて手が出ないけれど「松」は少し貧乏くさい、という購買心理が働くからだそうです。

ブログやSNSからの集客

近年流行のSNS(ツイッター・フェイスブック・インスタグラム)、そしてブログからの集客も重要です。特にSNSは拡散されることで爆発的にアクセスが集まります。新商品の紹介だけではダメですが、面白い&役立つコンテンツを発信することがSNS拡散のポイントです。

ブログも同じで、面白いコンテンツと役立つコンテンツの記事を書いて下さい。例えば商品ができるまでのストーリーや裏話など書くのがおすすめ。

売れている感を出すページ作り

日本人は売れている物が気になるので、ページ内にランキングを載せているお店が多いのはそのためです。また商品レビューを目につく場所に載せたり、楽天ランキングに掲載された場合はその画像を商品ページに張るのも効果的な戦略になります。

レビューなのですが、商品に1つでも書かれているだけで購入率があがるというデータがあります。これはDeNAのアドバイザーから聞いた話なのですが、1つでもレビューがあるだけでその商品の購入率が50%も違ってくるそうです。

マイナスレビューではダメですが、良いレビューを集めるのは売上げアップにつながるので、購入後のレビュー催促メールや手書きメッセージを付けるなどの対策を行ってみてください。(どちらもレビュー獲得に効果があります。)

売れている商品をさらに売れる工夫をする

売れている商品をそのまま放置せず、さらに売れる工夫をしてみてください。売れている=欲しがる人が多いという事なので、ブログで紹介したり、サイドバーやTOPページで大々的に告知したりして、さらに売上げを伸ばしてください。

売れない商品を売る戦略も大切ではありますが、売れる商品を最大限売っていく方が効率的です。

お店のジャンルとニッチな商材

今まで沢山の他店の情報を聞いてきたのですが、商品ジャンルが絞られていてニッチな商材を販売しているお店は成功しているところが多いです。例えばギャル専門ショップなのですが、一時のブームがさりギャルファッションをしている人は少なくなりました。そのため、販売店舗が続々と撤退したのですが、残っている店舗はよく売れているそうです。

幅狭い層しかいないのですが、そういった人は高くても購入してくれる人が多いというのを覚えておいてください。

また、私のショップでも最近は少し変わった商品がよく売れたります。今までになかった商品程売れる可能性が高いので、そういった商品を見つけたらとりあえず試してみるのもおすすめですよ!

まとめ

楽天で月商100万円を突破する方法は地道な努力と面倒くさい作業ばかりですが、コツコツとやっていれば必ずお客さんは増えてきます。基本は「お客さんが喜ぶ」ことを考えて実行すればいいのです。そうすれば売上げとして返ってきますよ。

楽天で売り上げを作るために、こちらの記事を読むのもおすすめです⇒「楽天で売るためのコツ!私が知ってる限りの情報を全て書きました!

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

楽天で月商100万円を突破する方法と考え方を伝授!:関連ページ

DeNAに出店を考えている方ちょっと待った!私が知ってる評判を教えます!
「DeNAショッピングモールに出店しようか迷ってる」あなた!他にどのサイトに出店してますか?楽天・アマゾン・ヤ […]
楽天に出店するのに個人ではダメなのか?
楽天の出店基準に関しては非公開となっているので正確な情報をお伝えできませんが、副業として個人で出店する場合の審 […]
楽天に出店しても広告費は必要ない!広告なしでも集客は可能です!
ネットで集客するためには、「広告を出す・SEO対策にお金を使う」などありますが、必ずしも必要かと言われると必要 […]
楽天に出店したらHTMLやCSSの知識はどれくらい必要なの?
楽天のページ編集にはHTMLやCSSの知識が必要になってきます。基本HTMLだけでいいですが、CSSも知ってる […]
楽天の出品作業は簡単?あと管理画面が使いづらいって本当?
楽天に出店している人のブログや日記などを見ると「管理画面が使いずらい」なんて言う方がいますが、私はそんなことな […]